ハイビスカスなブログ

皆様、お久しぶりです

 

一年ぶりくらいですかね。このブログを書くのは。

つい最近、このブログを僕の数少ない友人が読んでることに気づきました。その中でもくだらないことをツイートしていたら盟友にお前のブログ読んでるから続きを書いてほしいとのことを言われました。正直とっっってもうれしかったです。人の所属感、承認欲求による幸福感の感じ方はこの上ないなと思った次第であります。

さて、文はペルソナをしっかり策定したほうが刺さると思うので、ブログを書いてくれと言ってくれそうな、今アメリカで一人銀河鉄道999のようなレールの上を走っている盟友にし、書いて行こうかと思います。

このブログの行末は見えません。ただ、少しだけ書いたのでローンチしてみようと思います。

書くきっかけをくれてありがとう。忘れないでくれてありがとう。生きる意味を教えてくれてありがとう。






(後日加筆。やっとこのふざけたタイトルの意味がわかりましたかね。そうです。くさすぎます。でもこの臭さに寄ってくるハエもいると思います。そんなハエたちに向けて。がんばって書いて生きます。)

僕の夢

どうも、とらとです。

 

突然ですがみなさんは夢をもっていますか?

これは学生にだけに聞いている訳ではなく、これを読んでいる方全員に向けて問いています。

 

僕の人生の大きな夢は死んだ魚の目のような人にならない、人生をたのしむです。

 

何でこのような夢をもっているのかというと、僕は目標など言ったことをコロコロ変えてしまうからで、もしかしたら明日には死んだ魚の目になりたい!死んだ魚の目になるんだ!と豪語してるかもしれません。(うそですあり得ません)

つい最近までは「東大にいく!」っていってました。(ほんとです)

ですが、こんなbb8(スターウォーズ)みたいにコロコロ言ってる僕でもこの夢だけは

絶対に変わらないです。(多分)

 

そして裏を返せばこの夢を叶える為だったらコロコロ言ってること変えても良いし

次々にいろんなことにチャレンジできます。

このブログだって夢達成の為の一歩です。

 

みなさんも人生の一番でかい目標を立ててそれに向けていきてみたはいかがでしょうか?

 

僕はとりあえずこのブログにに夢達成の為にしたこと、したいこと、みなさんにおつたえしたいこと、などなどざっくばらん(死語かも)に書いてみようとおもいます。

 

ご拝読ありがとうございました。

ごきげんよう!

 

 

すっぱだか自己紹介

ついさっきまで家にパソコンすらなかったのに、なりゆきでパソコンをもr。。。

貸してもらえることになったのでブログを書いてるしだいです。

 

まず初めにぶち当たった壁は「。」と「、」をみつけられないということだ!

(ちなみにいまも「!」の場所がわからずいばらくさがしました)

 

見ての通りパソコンも文章も超ド級の初心者なので温かい目、むしろ熱くて火傷しちゃうくらいの目でみまもっててください。

(なにいってるんだろう。。。)

 

あ、まだ名乗ってなかったですね

初めましてとらとです。

なぜとらとで活動していくことになったかといいますと、インターネット上でみなさんがかっこよくて変わった名前で活動されてるのを見て僕も変わった名前にしたいと

思っていたんですけど自分のなまえが相当変わっていることに気付き本名をつかうことにしました。

なので必ず初対面の人に聞き直されます。

 

年はぴっちぴちの16歳です。ぴっちぴちの高校二年生です。

ぴっちぴちの16歳なのに、色んな人に「なんさいに見えますか?」って聞いたら

「19?」「20?」といわれてショックでした。

 

中学生の頃はバスケをやっていたのですが日本の部活というただただきついだけのコミュニティに嫌気がさして高校では部活をやらずにバイトをし始めました。

でもそこでは他の面白そうなことに目を奪われ半年くらいでやめてしまいました。

(社会不適合者なのかもしれない。。。)

今は面白いことを求めて大都会渋谷に神奈川の田舎から通いつめてます。

 

自分の近代史に入る前のことを少し話させて頂くと

できちゃった婚で僕が生まれ、母に腫瘍ができ、死ぬならオースオラリアでといわれ父を残して旅立ち,そこで向こうの医者にただの腫瘍だよと言われ母存命、 向こうに九ヶ月ほどいたため母がイギリス人の人と不倫をしてしまいました。ですがわるびれることなく不倫相手と日本にもどり、追い出される形で離婚、イギリス人が新しい父に。

これが五歳くらいの話です。時は経ち高校の受験に差し掛かろうという思春期の大切な時期に新しい父は母の酒ぐせや様々な理由で離婚を決意。そして今にいたります。

何が言いたいかというと、よくぐれなかったな!ですw

自分で書いてて母のクズっぷりにひきました。

なにはともあれ今はたのしいです!。

 

いやぁ初文章、初コンピューターということもあり

この自己紹介は本当に酷いですね。

事故現場をみているようだ。

 

これが本当の事故紹介!

(なにいってんだこいつw)

 

こんな拙い文をご拝読ありがとうございました。

では、また次のブログで。