帰ってきたなんちゃらマンの何万煎じ

お久しぶりです。とらとです。

 

 

まずは皆さんに「おめでとう」と言いたい。お待たせでは断じてない。

進路が決まった盟友たちには諸手を挙げて祝福したい。

 

それは待っていてくれた読者、友達、親族、愛する人への「待っていてくれてありがとう」や「待たせてごめん」などと言った感謝の言葉ではない。

 

待たせてしまったことなど重々承知であるし、待っていた人がいないことなど「おめでとう」と言いたかったことを書き連ねたときから疾に知っているのである。

遅いと思った君の寝ながら読んでいる耳ではなくアイフォンに水をかけあげたいのだが、このように勘違いしてしまったのには一年ぶりにログインしたはてなブログ氏から今月のPVが100人を超えたという通知を見たからだ。

100人ですよ?8クラスあった私の学校の人学年の実に1/3くらいだよ?!これは誇らしい?!いや冷静に考えると誇らしくない。だがそうPV数は脅威の1743!これはどうなのだろう!まったく比喩できない!どうにもこうにも高2のときに始めた独り言2000人近くも目に入れてるということは入れてもさほど痛くはないであろうから引き続き啓蒙活動と称した点眼作業を続けていくとしよう。

さて、とは言ってもこの点眼ブログを今か今かと忌々しき花粉症ようの目薬のように待っていた重度の患者はいるわけで、その方々には待っていてくれてありがとう。待たせてごめんね。素直に処方箋を出したい。それが義務であるし、なんならとらと先生と呼んでくれてもいい。だが薬は薬剤師さんに処方してもらいたいので薬剤師さんのもとに行き、恥をかいて頂きたい。

言い訳をしたくないがために長々と引っ張ってきたニンニクチョモランマヤサイマシマシラーメンたのようなくどいジョークはやめて言い訳をしよう。

パソコンが壊れていたのだ。それ以上でもそれ以外でもそれ以内でもそれ以下でもそれ未満でもそれを含まなくもそれを含んでもそれを逆にしても裏にしても待遇にしてもない。それに今の表現はネタ切れだ。僕の素養のなさを恨んでくれ。

そうだパソコンが壊れていたのだ。一般的な窓(windows)の入ったパソコンはさほど修理にお金がかからないのだが僕が持っているこの悪魔からおすすめされたりんごはとにかく高い。どれくらい高いかというとこのりんごのは八百屋で買うりんごの850個相当の価値がある。りんご850個も20個も一般消費者にしたら価値は変わらないが小売値段で計算したので問屋でならもっと買える。そして十幾年ぶりにりんごの値段の計算をした。少年期のとらとよ、なんのためにりんごの値段を阿呆のように計算しているかわからずもがいているだろうが役にたったぞ。

とはいえそれだけの高いものいくら知識や物が手に入るからといって神が手に取らないようにアダムとイブに言っていた理由がよくわかった。そして人間は知識なんてつけず、羞恥心もないような方が良かったのかもしれないアダムとイブには一年間放置していた僕を大いに見習ってほしい。ちなみにかのスティーブ・ジョブズも子にはりんごの烙印の入ったものを買い与えないらしい。

とはいえようやく一昨日一念発起し、appleに電話をし、担当者さんと恋人のような長電話をした挙句、直通の番号まで手に入れて晴れて恋に落ちたわけだが、その話はまた僕が色恋小説を書くまでおいておくとし、やっと直ったわけなので今こうしておめでとうと言いたいのである
ちなみにウインドウズであればもっと早く社会への窓が開いていたであろうが、それはそれで問題なので悪魔の実でよかったと思う。

 

ここまで散々ぱら御託を枚挙してきたわけだが、 僕がしたいのは「祝福だ」。この一年何してたかは次のブログを待っていてほしい。

 

「おめでとう」と言いたいのだ。

 

 

 

 

明けましたことに対して。

今本当にいっていないかラインの検索昨日を使って「あけましておめでとう」と検索したのだが1件もヒットしない。聡明な読者諸君なら「おめでとう」と検索をしろよと横槍で美味しく揚がった足を2本とも串刺しに来たであろうがそれでも明けたことに対するめでたさが1件もないのだ。

なので僕はこのブログをもって恭賀新年とする!!!!

 

おめでとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

良いお年を!!!!!!!!!!!!!!!!!!